玉手箱というよりパンドラの箱G
玉手箱というよりパンドラの箱G
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族サービス
唐突ですが家族サービスで初めての北海道旅行に来ております。
といっても既に家族は先に着いていまして、8/6の夜勤明けに飛行機で単身旭川空港に後から到着した訳です。
レンタカーを借りて、とりあえず晩ご飯のために旭川市内にGO。
しかし夜九時近かったためあまりよさげな店はなく仕方なく、チェーン店ぽい店で微妙なラーメンを食べてきました。

気を取り直して家族が泊めてもらっている富良野方面に夜の富良野国道を走ることにします。
さすが北海道。道がやけに広いわ真っ直ぐだわで感心してしまったり。

そして前方にやけに遅いトラックが走っていました。
どうやらほろなどから遠目にも陸上自衛隊のトラックの模様。
その前にはトレーラーや四駆までいるみたいです、とトレーラーの荷台に突き出た砲身を発見。
トラックの陰になり闇夜で判別しがたかったんですがどうやら74式戦車を乗せている模様。
シルエットなので断言はできませんが90時ではなかった気がします。

戦車運搬なんぞみるのは初めてなんで遅いのは我慢してその後を走ってみましたが、珍しい体験をしたもんです、はい。

そして富良野の町中にはいり、今度は前方を横切る二匹の猫に遭遇……とよく見るとキタキツネだったり。これまた生では初めて見ましたが、ヘッドライトに浮かぶふさふさとしたしっぽが印象的でした。

そんなこんなで本日の宿、富良野地区の親戚宅に到着したのは23時頃、飲み屋とコンビニの明かりしか見えないなと思いつつ寝ます、はい。
スポンサーサイト
1-30 なんとなくお気に入り
最近ニコニコ動画を見る機会が増えたので、
なんとなくお気に入りベスト30なんかやりたくなってみた。
かなり好きなアーティストの持ち歌で30選ぶのって、多くても少なくても難しいなあと思ったり。
取りあえず二大お気に入りなTMネットワークとKOTOKOで作ってみました。
ん?ただの自己満足?、いやはやその通りです。判る人だけ判るんでも良いかなあ……
(居ないかもしれないけどね)

TMネットワーク(TMNに非ずがこだわりな)的ベスト30
4th 1985年7月21日 DRAGON THE FESTIVAL (Zoo Mix) (E) 12inchEP 12・3H-171
514th 1988年7月21日 SEVEN DAYS WAR (E) EP


30/JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)
29/WILD HEAVEN
28/GIRL
27/パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
26/Telephone Line

25/Here, There & Everywhere (冬の神話)
24/SAD EMOTION
23/アクシデント (ACCIDENT)
22/THE POINT OF LOVERS' NIGHT
21/Still Love Her

20/Fighting (君のファイティング)
19/Fool On The Planet (青く揺れる惑星に立って)
18/Don't Let Me Cry (一千一秒物語)
17/1/2の助走 (Just For You And Me Now)
16/RESISTANCE

15/永遠のパスポート
14/Confession~告白~
13/Come on Let's Dance
12/1974 (16光年の訪問者)
11/金曜日のライオン (Take it to the Lucky)

10 /humansystem
9 /Self Control (方舟に曳かれて)
8 /YOUR SONG ("D"Mix)
7 /TWINKLE NIGHT (あるひとりのロマンティストの生誕)
6 /Fallin' Angel

5 /雨に誓って~SAINT RAIN~
4 /Spanish Blue (遙か君を離れて)
3 /BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜
2 /Get Wild
1 /FANTASTIC VISION

続いてアニソン、そしてどっちかつーとアングラーなゲーム音楽歌っているけど、実力は折り紙付きの歌姫。
KOTOKO的ベスト30

30/君よ、優しい風になれ・・・
29/agony
28/Imaginary affair
27/We survive
26/地に還る ~on the Earth~

25/Fatally
24/覚えてていいよ
23/↑青春ロケット↑
22/雪華の神話
21/Fusion Star

20/原罪のレクイエム
19/Re-sublimity
18/Second Flight
17/Sledgehammer Romance
16/LOVE A RIDDLE

15/同じ空の下で
14/being
13/allegretto~そらときみ~
12/Trust You're Truth ~明日を守る約束~
11/Leaf ticket

10/Song for eternity
9 /Shooting star
8 /涙の誓い
7 /flow ~水の生まれた場所~ 
6 /prime

5 /Princess Brave!
4 /resolution of soul
3 /ため息クローバー
2 /夏草の線路
1 /Wing my way
なんだかねえ
三沢社長の死がまだショックだというのに、訃報というのは続くもので
翌日にはプロレスインディー団体のベテランレフェリーのテッド田辺氏がやはり興業中に死亡。
6/18には小説家の中里融司氏が52才で亡くなられたとか。
少し前には栗本薫氏もなくなられてるし(流石にグインサーガは0巻くらいで読むの止めてたけど)
中里さんのデモンズサモナーとか好きなシリーズだったんだけど、まだ亡くなるには早いよねえ。
ほんと、人生、いつどこで終わるのかはわかりませんな。

吉田直、塩沢兼人、ジャンボ鶴田、富山敬、石森正太郎、氷室冴子、みず谷なおき、手塚治虫、岡田真澄、井上瑤、鈴置洋孝、山田康夫、いかりや長介、橋本真也、坂井泉水(各敬称略)。
記憶にあるだけでもちょっと思い出すだけでも、これらの人々の訃報でびっくりし、ショックを受けた記憶があるかなあ。

三沢氏、塩沢氏、いかりやさんはとくにショックでした。
あの世があるので有れば、そっちで活躍して欲しい人たちばかりです。
追悼三沢社長
スポーツナビより転載


 三沢光晴が死亡、試合中に倒れる=ノア
三沢光晴(右)が13日の試合中に倒れ、死亡が確認された
 プロレスリング・ノアの「Southern Navig.’09」が13日、広島グリーンアリーナで開催され、メーンイベントに出場した三沢光晴(46)が試合中に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 各報道によると、三沢は対戦相手の齋藤彰俊のバックドロップを浴びた際、頭から落ちて動けなくなった。その後、リング上でAED(自動体外式除細動器)で蘇生措置を施され、広島大学病院に救急搬送されたが、同10時10分に死亡が確認された。

---------------------------------------
日本でも屈指の偉大なプロレスラーがまさか、三沢が、馬鹿な……と思ってしまったくらいショッキングなお話でした。
最近プロレスは見に行ってないけど、たまーにプロレスラー死亡ニュースが入るとなんとも悲しい思いをしてたんだけど、流石に今回のはかなりショック。もうあのプロレスが見れなくなるのか、なんとも切ない限りです。
 謹んでご冥福を祈ります。こう書いてるいまでも信じられない気持ちです。
生存確認
数少ない同僚である、あの方の足跡があったので、ちょっとだけほっとしました。
色々と大変とは思いますけど、倒れないようにね、そのうちひょっこり戻ってきてくださいな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。