玉手箱というよりパンドラの箱G
玉手箱というよりパンドラの箱G
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記第一号 箱庭戦争
 FC2アカウント取ってずっと放置してるのもなんですので初日記でも。

 どこのサーバーもですが私のやってるヨウギクも開国数に比べて住民数が少なく、国民数がかなり少ない国も多くなっています。
 国民数が少ないとモンスターハントとかモフパラ、キマイラ退治なども大変ですが、戦争が特に顕著かな。戦力不足では勝てるものも勝てませんから。
 戦争の場合戦争自体を好まない人もいるので人数不足は更に酷くなる気もします。とはいえ小さい国でも戦争とか有る仕様で遊べるならそれに越したことはないと思います。

 人が居ないから戦争が出来ない。てのも聞きますが、逆の発想で少人数でやる戦争もありかなと思いました。
 戦争を小さい国でも知った、り楽しめる機会をもうけても良いのではないかなと考えた訳ですね。

 なにせ国ではただの平民ですので、あくまで私的な考えなんですが、各国8~15人だけ参加する形式で戦争というか演習をやるのもありじゃないかな。
 
 有る程度浸透したらリーグなりトーナメントで行うのも面白いかなあと思いました。何か勝利条件を付けるなりしてゲームとしての競技性も維持出来ると良いかな。
 こういう機会が増えて戦争の楽しみを見つけて貰えれば、戦争アレルギーも緩和しやすいし、戦争に興味持つ人も増えるんじゃないかなあ。
 競技人口を増やす為には、草の根での活動も大事かなと思ったのが原点です。

 とりとめもないたたき台のネタですが、なんとなく書きたかったので日記にしてみました。

 ま、実行するにはもっと細かく調整したり煮詰めないといかんとは自分でも思います、はい。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。