玉手箱というよりパンドラの箱G
玉手箱というよりパンドラの箱G
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族サービス
唐突ですが家族サービスで初めての北海道旅行に来ております。
といっても既に家族は先に着いていまして、8/6の夜勤明けに飛行機で単身旭川空港に後から到着した訳です。
レンタカーを借りて、とりあえず晩ご飯のために旭川市内にGO。
しかし夜九時近かったためあまりよさげな店はなく仕方なく、チェーン店ぽい店で微妙なラーメンを食べてきました。

気を取り直して家族が泊めてもらっている富良野方面に夜の富良野国道を走ることにします。
さすが北海道。道がやけに広いわ真っ直ぐだわで感心してしまったり。

そして前方にやけに遅いトラックが走っていました。
どうやらほろなどから遠目にも陸上自衛隊のトラックの模様。
その前にはトレーラーや四駆までいるみたいです、とトレーラーの荷台に突き出た砲身を発見。
トラックの陰になり闇夜で判別しがたかったんですがどうやら74式戦車を乗せている模様。
シルエットなので断言はできませんが90時ではなかった気がします。

戦車運搬なんぞみるのは初めてなんで遅いのは我慢してその後を走ってみましたが、珍しい体験をしたもんです、はい。

そして富良野の町中にはいり、今度は前方を横切る二匹の猫に遭遇……とよく見るとキタキツネだったり。これまた生では初めて見ましたが、ヘッドライトに浮かぶふさふさとしたしっぽが印象的でした。

そんなこんなで本日の宿、富良野地区の親戚宅に到着したのは23時頃、飲み屋とコンビニの明かりしか見えないなと思いつつ寝ます、はい。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。