FC2ブログ
玉手箱というよりパンドラの箱G
玉手箱というよりパンドラの箱G
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青電池 R1
 裏記事が書きにくい新スタイルの新聞なので、とりあえずこっちに思ったことを書いてみたり。

 新聞記者募集なんとかクリアしましたが応募要項見ていて思ったのが、

 【お題「あなたが書きたい、君主onlineの記事」全角800文字以内】

 採用の為に書く物がこれだけだったということ。意欲とかを見るのに良いかもしれませんが、実際に記事を書かせずに800文字の文章力だけで採用するのはある意味無謀だなあと思った次第です。自分が採用する側だとすると、それだけでどんな記事を書く記者になるかとかは想像しがたいもの。
 意欲と筆力、そして書きたいテーマ、この辺のバランスって大事だと思う。

 前の採用試験は、試しに一本記事書いて見ろだったですけど、そっちもある意味極端なんだけど
、できたら両者併用でやる意欲ややりたいことを確認しつつ、記事がどんなものかなと確認して採用して欲しかったなあと思ったり。

 今さらいっても仕方ないし、12名中8人までが過去の経験者てあたりで運営が安全牌策を取った気もします。
 事件とかシステム面とかを書き込む本格的記事が現状少なすぎるのには危惧も覚えるかも。まあ始まったばかりですが、記事が読まれる物であることを意識してというよりは、自分が書きたいことをただ書いている記事なんかが意外と多いのも気になる所かも。

 ちゅーか、ヨウギクは自分含めてみんなイメージ記事の人ばかりやん、採用する際にもうちょいとバランス考えて欲しかったかなあ……。

 今まで、娯楽記事主体で書いていたことで、こういう記事でも良いのだと思われてるのかもしれません。だとするとその辺は私の功罪も有るのかな、そんな影響力無いだろうと笑われる気もしますが、この芸風で10ヶ月も書いてると路線変更もしにくいのも本音。

 とりあえず記者としては書きたいことを書くだけと、読ませるように記事を書く事の違いは最低限意識したほうがいい気もします。
 楽しんで書くのも結構、書きたいことを書くのも結構、ただ独りよがりになってしまう記事はあまりお勧め出来ません。
 読み手が読みたいとか面白いと思うように記事を書く意識を心がけて書く姿勢て大事だと思う。 

 小手先のことだけど顔文字とか記号、フォントいじりや色つき文字は確かに便利でメリハリが利く、強調にも良いけど、使いすぎれば逆にくどくなり逆効果になるあたりは記事を書く上で意識した方がいいんじゃないかなあと思ってみたり。

 まあまだ新聞が始まったばかりなんで、これからの話ではありますが、ふと思ったことをまとめてみました。どんな記事を書くかとか方向性自体はそれこそ個人の自由だし、書いてる人間は自分も含めて素人だから難しい所ではありますね。

 個人的に記事が楽しみなのが正統派の重鎮凶風さんと、安心して読めるフェルのテオドールさんかなあ。

 とかつぶやきつつ自分も初心にかえって頑張ることに致します、はい。  
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
えぇ・・・
間違いなくIriaさんの影響は大きいと思いますw

実は自分も応募しようと思っていたんですよね・・・
一つの表現の場として。
仕様のことなどはあまり詳しくないと言うか興味がもてないので(死)、政治的な部分?をやれたらな~と思っていました。
どの政権でもそうですが、政権の意図って本当に伝わってないなぁと思ったもので・・・

ただそういう広報的な部分は凶風さんが朱雀になることを聞いていらないかなと思って、応募やめましたw

対運営に対しての記事もありだったかな(`ー´)
2009/04/03(金) 20:01:50 | URL | byRAVE (#27Yb112I) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。